しゃもじ記

学歴なし、金なし、ほぼ職歴なし。新卒を捨て3年間海外を放浪したゆとりのブログ

【オーストラリア】実際に行って感動した観光名所ランキングTOP15

スポンサーリンク

こんにちは、しゃもじです。

ロットネスト島

今回は、僕がこれまで実際に訪れたオーストラリアの観光名所の中で実際に行ってみて本当に良かったなぁと思った場所を15個、ランキング形式で紹介します。

実際に行って感動した観光名所ランキングTOP15

有名どころからマイナーどころまで一気に紹介していきたいと思います。

 

少し長いですがどうぞ!

15位ブルーマウンテンズ国立公園

ブルーマウンテンズ1

シドニーからおよそ70キロ離れた場所にある世界遺産「ブルーマウンテンズ」です。ユーカリの葉から蒸発したオイル成分が光に反射して青く見えることからこの名前がついたそう。アクセスも良いので、シドニーの観光ついでに訪れる人も多いです。眼下に広がるユーカリの森はまさに絶景と呼ぶに相応しい景色でした。

 

ただ、青くは見えなかったですけどね(笑)

 

公園内にはトレッキングが出来るコースがいくつもあり、綺麗な滝もありました。

滝

14位オペラハウス&ハーバーブリッジ

オペラハウス

定番中の定番、シドニーのシンボル「オペラハウス」「ハーバーブリッジ」です。シドニー観光の際は欠かすことのできない場所ですが、実はがっかり名所とも呼ばれていて、実際に行ってみると「ふーん、これってこんなもんなんだ…」と写真とのギャップにがっかりしてしまう人が多いみたいです。

 

でも僕は「おおーー!!これがオペラハウスか!!」と教科書でしか見ることが出来なかったものが目の前にあることに普通に感動してました(笑)

 

世界三大美港ともいわれる美しいシドニー港

ハーバーブリッジ

13位サーファーズパラダイス

サーファーズパラダイス

世界有数のリゾート地で、数十キロの美しいビーチが続くゴールドコーストの街のメインビーチ「サーファーズパラダイス」 。一年のうち300日以上は晴れという最高の天気と美しいビーチが広がります。中でもQデック展望台から見渡す眺めはもう、ヤバイの一言。東京にあるスカイツリーの展望台の眺めよりも断然すごかったです!

 

ビーチの砂はサラサラで歩くと「キュッ、キュッ」と音が鳴ります。

砂浜

12位ギラウィーン国立公園

ギラウィーン国立公園1

クイーンズランドの田舎町「スタンソープ」からさらに約40キロ離れた場所にある隠れた名所「ギラウィーン国立公園」。行ったことがある人は少ないと思います。都心から遠く、アクセスが非常に悪いですが、実は名所中の名所。なので行く価値は大いにあでしょう。

 

ここには絶妙なバランスを保つ巨岩が沢山あり、奇妙な景色が広がっています。ちなみにこの岩、押しても全然動きません。

ギラウィーン国立公園2

11位ホイザーレーンのグラフィティ

グラフィティ1

メルボルン市内にある「ホイザーレーン」です。この路地は前後左右どこを見ても「グラフィティ」と呼ばれるストリートアートで埋め尽くされています。しかも定期的に絵が入れ替えっているので、来る度に全く違う絵が描いてあります。

 

市内からのすぐなのでメルボルンを訪れた際は絶対に行って欲しい場所ですね。ちなみこういうのが好きそうなメルボルン生まれHIPHOP育ち系の奴は一人も居ませんのでご安心を。完全に観光名所です。

グラフィティ2

 

こんなのもあります。前はこの場所に千と千尋の神隠しの絵がありました。

グラフィティ3

10位コテスロービーチ

コテスロービーチ1

西オーストラリア最大の都市「パース」の代表的ビーチ、「コテスロービーチ」ですここはなんといっても夕日が綺麗!ビーチ自体がすごく綺麗なので昼に行っても充分に楽しめるんですがやはりオススメは夕方。ここの夕焼けはマジで綺麗すぎます。

 

パースの象徴とも言えるコテスロービーチ。この場所はよく絵葉書でも見ます。コテスロービーチ2

 

写真撮影も楽しい。

コテスロービーチ3

9位ピンクレイク(ソルトウォーターレイク)

ピンクレイク1

オーストラリアにはピンクレイクと呼ばれるその名の通りピンク色の湖があります。

有名なのは西オーストラリアにある「エスペランス」のピンクレイクですが、メルボルン市内のウェストゲートブリッジの下にある公園「ウェストゲートパーク」の一角にある「ソルトウォーターレイク」という湖も実はピンクレイクの一つです。

 

ここは観光名所でもなんでもない普通の公園なので有名ではないですが、実は隠れた観光スポットとして密かに人気があります。(地元の人にはありませんが)なんでも水中のバクテリアの影響でこんなピンク色になっているらしいのですがそれにしても毒々しいほどの鮮やかなピンクですよね…

 

ちなみに湖の水は硫黄の匂いがしました。なので飲む勇気は無かったです。

ピンクレイク2

8位グレート・オーシャン・ロード

グレート・オーシャン・ロード1

メルボルンから約250キロ西にあるこの「グレート・オーシャン・ロード」世界一美しい海岸道路と呼ばれ、海に面した道路の全長は260キロに及びます。自動車のCMにも頻繁に使われていて、もうじき世界遺産に選ばれるかも?とのこと。

 

僕も実際に行ってみて、この海岸線の壮大な景色には圧倒されました。そしてなんといってもここを車で走り抜けたのはすごく気持ちよかったですね。結構急なカーブがあるところが多くてスリリングでしたが(笑)

 

こんなに美しい海岸線が260キロも続きます。

グレート・オーシャン・ロード2

 

道中の森では運が良ければ、野生のコアラに会うこともできます。

野生のコアラ

7位ランセリン大砂丘

ランセリン大砂丘1

パースから北に約130キロ行った所に広がる、真っ白な砂丘「ランセリン大砂丘」。ここは一面見渡すかぎりの白い砂の大砂丘で、すぐ隣にはインド洋があります。4WDで走り抜けるツアーや、サンドボーディング(砂すべり)を楽しめたりと子供のようにはしゃぐことができます。

 

写真では伝わらないが超壮大な景色です。

ランセリン大砂丘2

 

ここで撮った個人的に一番気に入ってる写真。

ランセリン大砂丘3

6位バイロンベイ

バイロンベイ1

クイーンズランド、ゴールドコーストの近くにある町「バイロンベイ」。ここはサーフィンのメッカとも言われていて、波を求めて多くのサーファーやヒッピー、ミュージシャンが集い、独自の雰囲気が溢れる町です。ビーチが綺麗なのも然ることながら、やはり町の雰囲気が最高でなんだかこう「ずっとここに居たくなるような町」でしたね。

 

多くのサーファーが集うビーチ。運が良いとクジラやイルカも見れます。

バイロンベイ2

5位ピナクルズ

ピナクルズ1

上記の「ランセリン大砂丘」から、さらに70キロ北上した所にある「ピナクルズ」。ここはおびただしい数の奇岩が並ぶ砂漠で、オーストラリア随一の珍景です。なんでも昔はここに原生林が広がっていたらしいのですが、それが全て枯れてしまい中に蓄積した石灰質だけが残ってこうやって岩になって残ったんだとか。なんとも不思議な場所です。

 

岩の大きさは大小様々。大きい物だと2m以上。

ピナクルズ2

 

ここの一帯だけが砂漠。周囲には緑があります。

ピナクルズ3

4位ジャービスベイ

ジャービスベイ1

シドニーから車で2時間、約200キロ離れた国立公園「ジャービスベイ」。ここにはギネスブックにも載った、世界一白い砂浜「ヘイムズビーチ」があります。オーストラリアはのビーチは基本的にどこ透き通っていても綺麗なのですが、ここはその中でも別格と言っていいほどに海が綺麗でした。

 

ぶっちゃけ白い砂浜よりも海の綺麗さに圧倒されてしまって、普段はあまり泳がないのにここに来た時はずっと泳いでいましたね(笑)それくらい綺麗なビーチです。

 

ちなみにこれがその世界一白い砂浜。でも世界一白白いかと言われると、うーん…

ジャービスベイ2

 

近くの森には野生動物がいて、ワラビーやカンガルーを見ることができます。

野生のワラビー

3位ロットネスト島

ロットネスト島

第三位はこちら、「ロットネスト島」です。パースからフェリーで約一時間、オーストラリア屈指のリゾート島です。A級自然保護指定の国立公園であるこの島には手付かずの大自然が残されていて、以前紹介したあの「クオッカ」達もここに住んでいます。

 

関連記事

www.shamojioil.com

ここの一番の魅力はやはりクオッカ達と触れ合えることですが、写真を見て分かる通り、透き通るビーチもめちゃめちゃ綺麗です。個人的にはあのジャービスベイにも匹敵する綺麗さだと思います。むしろ透明度だけで言えばこちらのほうが上かもしれませんね。この綺麗な海でのシュノーケリングや、島を周るサイクリングは本当最高でした。

 

島はこのレンタバイクで回ることができます。

ロットネスト島2

 

ここのビーチの綺麗さはあのジャービスベイに匹敵します。

ロットネスト島3

2位カタ・ジュタ(オルガ山)

カタ・ジュタ1

第2位はこちら、オーストラリア中心部にある巨岩群「カタ・ジュタ」です。別名「オルガ山」、現地のアボリジニの言葉では「カタ・ジュタ」と呼ばれるこの場所は、エアーズロックと同じ国立公園内にあり観光名所として名高い場所です。

 

実はここ、あのジブリ映画「風の谷のナウシカ」のモデルとなったとも言われているくらいその雰囲気が似ているんです。実際に言ってみるとその所以がわかります。ちなみにこのカタ・ジュタはエアーズロックからも近いので(といっても約55キロ)エアーズロック観光の際はここにもぜひ訪れてみてください。

 

遠くから見るとこんな感じ。

カタ・ジュタ2

 

ここでは吹き付ける風の音以外なにも聞こえません。

カタ・ジュタ3

1位ウルル(エアーズロック)

エアーズロック1

堂々の一位はこちら、誰もが知るオーストラリア一の名所「エアーズロック」です。ここはもう説明の必要がないですが、アボリジニの言葉では「ウルル」と呼ばれています。世界最大級の一枚岩として有名ですが、”最大級”であって”世界最大”ではありません。世界最大は西オーストラリアにある「マウント・オーガスタス」という岩山で、ウルルより2.5倍も大きいのだそう。

 

前も書きましたが、ここでの景色は本当に心から感動しました。まるで違う惑星にいってしまったんじゃないかと錯覚するくらいの景色と岩山が醸し出す独自の雰囲気はなんとも形容しがたいものがありました。

ここはもう、めちゃくちゃオススメなのでオーストラリアを訪れた際は

ぜひここに来てみてください!大地のパワーを肌で感じられますよ。

 

近くで見るとその大きさがわかります。

エアーズロック2"

 

登山中の景色です。普通の登山でこんな景色はみれませんよね。

f:id:shamojioil:20160712183308j:plain

 

はい、ということで以上僕が行ったことのある観光名所をランキングで紹介しました。

自分は結構周ったほうだと思いますが、それでも全部を周りきることはできず、

有名な「グレート・バリア・リーフ」や「シャークベイ」などには行けませんでした。

まだまだ数多くの名所がオーストラリアにはあるので、ぜひまた訪れたいですね!

 

以上、「オーストラリア観光名所ランキングTOP15」でした。

 

それでは。

 

関連記事

www.shamojioil.com

www.shamojioil.com

www.shamojioil.com