しゃもじ記

学歴なし、金なし、ほぼ職歴なし。新卒を捨て3年間海外を放浪したゆとりのブログ

【オーストラリアグルメ】ご飯が不味いイメージのあるオーストラリアで美味しかった食べ物

スポンサーリンク

こんにちは、しゃもじです。

f:id:shamojioil:20161212232144j:plain今日は久々にオーストラリアネタを。

 

皆さんは、オーストラリアの食べ物というとどんなイメージがありますか?

 

……

 

 

 

……

 

 

 

 

……

 

まあ恐らく、あまり美味しい物があるイメージが湧かないんじゃないかと思います(笑)

 

 

実際の所、やはりその通りで、基本的にオーストラリアってあんまり美味しい食べ物がないんですよね(笑)

 

僕も2年間オーストラリアにいて、オーストラリアの各地で色んなものを食べて回ってきましたが、正直あんまり印象に残るような美味しいものにほとんど出会いませんでした。

 

オーストラリアの美味しい食べ物

しかしそんな中でも少なからず、「これは美味い!」と思ったものも一応は存在します。

 

 今回はそんな、ほとんどの食べ物が不味いとされるオーストラリアで、感動した「美味しいもの」を皆さんに、ご紹介していこうと思います。

 

これからオーストラリアに行かれる方などの参考になれば幸いです!

 

フィッシュアンドチップス

f:id:shamojioil:20161211232239j:plain

 

まずはこれ、フィッシュアンドチップス。

 

フィッシュアンドチップスは、元イギリス領だったオーストラリアでも代表的な食べ物であり、ファストフードの一つでもあります。一般的にフィッシュアンドチップスと言うと不味い料理の代表みたいな感じがありますが、これだけはホントにオーストラリアのどこのレストランで食べてもハズレがなく美味しいです。ただし、中華系移民がやっているお店だけは別)

 

特に鯛を使ったちょっと高級なフィッシュアンドチップスはフワフワの白身とサクサクの衣の食感が絶妙で、塩をちょっとかけてから、レモンを絞って食べるともう最高に美味。もちろんビールとの相性も抜群です。

 

コーヒー

f:id:shamojioil:20161211232634j:plain

 

続いては、コーヒー。

 

以前の記事でも紹介しましたが、オーストラリアはコーヒーのレベルがめちゃくちゃ高いんです。コーヒー文化が盛んなこの国では、コンビニの数よりもカフェの数のほうが多く、本格的なエスプレッソベースのコーヒーをいつでもを気軽に味わうことができます。

 

関連記事

www.shamojioil.com

 

ちなみに僕のオススメカフェはメルボルンの「Market Lane Coffee」。ここは激戦区メルボルンのカフェの中でも特にレベルが高く、コーヒー好き必見の場所です。

marketlane.com.au

 

スムージー

https://boost.ee/wp-content/uploads/2016/07/blueberry-banana-smoothie-1200x800.jpg

出典:9 biggest smoothie mistakes and how to solve them | Boost Yourself

 

続いてはこちら、スムージー。

 

オーストラリアはコーヒーもさることながら、実はスムージーも引けを取らないくらい美味しいんです。意外にもオーストラリアには健康志向(というよりもオタク)な人が多くいて、街にはそんな人達に向けた健康やダイエットを謳ったスムージーバーが数多く存在しています。

 

その中でも、特に人気の高いスムージーバー「Boost」は、ベリーや、バナナと言った定番のフレッシュフルーツのスムージーはもちろん、ローファット、プロテイン入り、など沢山の種類の中から、自分好みのスムージーを選べる上、味も激ウマなので超オススメです!

 

ただし、価格はMサイズ一杯で8ドル(約650円)です(笑)

www.boostjuice.com.au

  

パンケーキ

http://www.therocks.com/media/1308/Pancakes_On_The_Rocks_chocolate_and_strawberry_pancakes.jpg

出典:Pancakes On The Rocks - The Rocks

 

そして、パンケーキ 

 

日本でもここ最近大人気のパンケーキですが、実はオーストラリアでもパンケーキはポピュラーな食べ物の一つで、こちらもコーヒーと同様にレベルが高いです。

 

チェーン店だと「Pancake on the Rocks」のパンケーキがボリューム満点で、味もすごく美味しいのでオススメですが、やはりオーストラリアのパンケーキといえば、シドニー「Bills」リコッタチーズパンケーキ。ここのフワフワトロトロの新感覚パンケーキはシドニーに行ったら、必ず立ち寄って欲しいお店の一つですね。

 

ちなみに余談ですが、オーストラリア人はお酒を飲んだ後、よくシメとして、パンケーキを食べることがあるんだそうな。

http://www.weekendnotes.com/im/008/04/ricotta-hotcakes-bills1.jpg

出典:bills Restaurant Surry Hills - Sydney

 

韓国料理

https://b.zmtcdn.com/data/pictures/2/16572032/4ddfbc04d775a1e6e0d53076334ce330_featured_v2.jpg

出典:Oriental Spoon, CBD, Melbourne - Urbanspoon/Zomato

 

そして、最後に韓国料理。

 

え?いや、なんでオーストラリアなのに韓国料理なの?と疑問を投げかけた方が大勢いるかと思いますが、僕は正直、オーストラリアで一番美味しいものは冗談抜きに「韓国料理」なんじゃないかなって思ってます(笑)

 

理由はいろいろあるんですけど、やはり何と言っても、他の外食と比べてボリューミーで、安くて、日本人好みの味なのが一番ですね。

 

僕が在豪中、旅行がてら会いに来てくれた両親も、3日間の滞在中に食べたものの中で「韓国料理がダントツに美味しかった」と、言ってたぐらいでしたので、やはりそれくらい日本人の口に合うんだと思います。

 

ちなみに僕がこれまで訪れた中で、一番美味しかったオーストラリアの韓国料理屋さんは、メルボルンCBDにある「Oriental Spoon」です。ここのビビンバは絶品なので、メルボルンを訪れた際はぜひお試しを。もちろんビビンバ以外も美味しいですよ。

 

食うに耐えなかったもの

はい、とまあこんな感じでオーストラリアの美味しいものをざっと紹介しましたが、おまけ程度に最後、オーストラリアの不味い食べ物の方もいくつかご紹介します。

 

カンガルー

f:id:shamojioil:20161212224802j:plain

 

不味かったものその1、カンガルー

 

カンガルーと言えば、オーストラリアのシンボル的動物ですが、実は食用としても古くから親しまれています。しかし、その肉はこの上なく不味いことで有名で、食材としての人気は全くありません。

 

肉はとても固く、獣臭さも凄いため、基本カレーなどの味の強いものでごまかして食べる必要があるんですが、正直そこまでやっても美味しくないので、いつもスーパーではカンガルー肉が売れ残っています。(ちなみに牛肉よりも安いです

 

パブロバ

f:id:shamojioil:20161212214513j:plain

 

不味かったものその2、パブロバ

 

この見た目、どうですか?パッと見はすごく美味しそうでしょ??

 

でもね、これ死ぬほど甘いんですよ。これは、メレンゲに生クリームやフルーツを乗せた、オーストラリア版のショートケーキみたいなものなんですけど、

 

このクリームの下のメレンゲの部分がとにかく甘ったるすぎて、とにかく食えたもんじゃないんです。パーティとか始めてこれを食べた時は、あまりにも甘くて固めた砂糖でも食べているんじゃないかと錯覚しました(笑)

 

糖分の地獄です(笑)

ベジマイト

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/g/g-gourmedia/20150413/20150413095559.jpg

出典:オーストラリアの禁断の珍調味料・ベジマイトを使っても本当に美味しいレシピ3つ - みんなのごはん

 

 

不味かったものその3、ベジマイト!!

 

 

……

 

……

 

 

……

 

 

……

 

 

やっぱりオーストラリアって不味いもの多いな…

 

 

 

 

※ベジマイトの味が気になる方はぜひ試してみてください。オススメはしません。 

 

以上、「オーストラリアの数少ない美味しいもの紹介」でした。

 

それではまた。

 

関連記事

www.shamojioil.com

www.shamojioil.com

www.shamojioil.com