しゃもじ記

学歴なし、金なし、ほぼ職歴なし。新卒を捨て3年間海外を放浪したゆとりのブログ

ブログを1ヶ月続けられたのでアクセス数とかやったことを振り返ってみる

スポンサーリンク

こんにちは、しゃもじです。

いつも当ブログをご愛読頂きありがとうございます。

パソコン

 こんな文章力の無い僕でもなんとか一ヶ月、ブログを続けることができました。

これもいつも読んでくださっている皆さんのおかげです。

 

今回は一ヶ月記念ということで、この一ヶ月でやったことやアクセス数、

僕が個人的に気に入ってる記事などを振り返ってみたいと思います。

 

この一ヶ月具体的にやったこと

 

ブログデザインのカスタマイズ

まず徹底したのはブログのデザインです。

ブログテーマ「Spirea」をベースに自分なりのカスタマイズを加えていきました。

www.ituore.com

サイドバーや、フッター、タイトル画像や見出しの色まで

とにかく見やすくなるようにいろいろ試行錯誤しながらデザインを弄ってました。

まあただの自己満と言われてしまえばそれまでなんですけどね(笑)

 

SEO

次にSEO対策。どのブログを見てもSEOは必須と書かれていたので

とりあえず基本的なものを調べてみて一通り試しました。

パンくずリストを設置したり、内部リンクを増やしたり、カスタムurlを設定したり

いろいろやってみたんですけど正直まだこれらの効果を実感出来ていません。

SEOに関してはど素人なのでもっと勉強しないとダメですね

 

オリジナリティのある記事を書く

とにかくオリジナリティのある記事を書くということを意識してブログを書きました。

この一ヶ月でネタ切れになることは無く、むしろ書きたいネタで下書きが

溢れかえっていたんですけど、いかんせん僕にはライティング能力が無いので

記事を量産していく事ができませんでした。未だに一記事書くのに平気で

3時間とかかかるんですけど、これってやっぱ遅いですよね?(笑)

 

6月のアクセス数

 

6月のPV数は約3200でした。

 

正確に言うとこの数字は6/15~6/30までの半月分の結果です。

というのも、Google Analyticsを導入したのが6月15日なので

これ以前のPV数が把握できませんでした。

 

まあでも本格的にPV数が伸び出したのは17日以降だったので

たぶんトータルでも4000PVぐらいだと思います。

更新頻度もよくて一日一回程度でしたからそんなもんですよね。

 

もうすこし更新頻度上げていかないとダメだな…

最初に書いた記事 

www.shamojioil.com

一番最初に書いた記事はこれでした。

FC2でブログを始めてはてなに引っ越してきたので、

FC2で最初に書いた記事をそのまま引っ張ってきました。

なので日付は5月28日になってます。内容はただの会社の愚痴です。

この頃はただ単に会社の愚痴を書いてみようとしか考えておらず、

ブログのテーマもまだあやふやでした。

一番見られた記事 

www.shamojioil.com

一番見られたのはこちらの海外の大食いYoutuberの記事です。

はてブされ新着エントリーに載ったことで一気にアクセスが増えたのと

タイトルに「木下ゆうか」を入れた事で検索からの流入がありました。

この記事がきっかけで読者さんも増えましたね。

個人的に気に入ってる記事

www.shamojioil.com

www.shamojioil.com

www.shamojioil.com

www.shamojioil.com

 

個人的に気に入ってるのはこの「海外放浪の歴史シリーズ」です。

自己紹介を兼ねて書いてみたんですが思いのほか長くなってしまい、

4パートに分かれてます。この記事がきっかけでこのブログのテーマを

「海外」にしようと決めました。

 

www.shamojioil.com

もうひとつ気に入ってるのはこれです。

ニートの僕の一日を思い切って公開したやつですね。

わりと充実した日々を過ごしてるなーって自分で書いてて思いました(笑)

ちなみに今も現在進行形でニートですのでご安心を。 

まとめ 

いやぁブログって本当に奥深いですねぇ…

 

自分はかなりの飽き性なんですが、そんな僕がこうして

1ヶ月ブログを続けられたことにすごく驚いてます。

 

やっぱり書いていてすごく楽しいんですよね。

自分にはなんの才能もないけど、こうして情報を発信することができる。

そしてそんな僕が書いた記事が、どこかの誰かの助けになったり、

なにか変えるキッカケになったりしてくれればこんな楽しいことはないです。

 

これからも出来る限りの情報発信をしていきますので

ぜひ今後もこのブログをよろしくお願いします。

 

それではまた。