しゃもじ記

学歴なし、金なし、ほぼ職歴なし。新卒を捨て3年間海外を放浪したゆとりのブログ

バリに行ったらウン◯で出来たコーヒー「コピ・ルアク」を絶対に飲むべし

スポンサーリンク

こんにちは、しゃもじです。

コピ・ルアック

皆さんは「コピ・ルアク」というコーヒーをご存知ですか?

 

「コピ・ルアク」はジャコウネコという動物が食べた

コーヒーの実を糞から取り出して焙煎したコーヒーのこと。

ウン◯から出来たコーヒーということで

 

通称「ウン・コーヒー」

 

なんて呼ばれたりもしてます。 

でも実は、このウンコーヒーこと「コピ・ルアク」は

世界中のコーヒーマニアがこぞって「人生で一度は飲んでみたい」

口にするほど貴重な幻のコーヒーなんです。

 

生産量が極端に少ないことから、希少価値が非常に高く、

日本のちゃんとした店でこれを飲もうとすると一杯 5000円と超高価。

アマゾンなどのネット販売ですら中々のお値段です。

 

でも実はこれ、生産地であるインドネシア・バリに行けば

たったの400円飲むことが出来るんですよ。

コピ・ルアクを飲むことができるコーヒー農園「Teba Sari」

teba sari

バリ島にはこの「コピ・ルアク」を飲むことができるお店やコーヒー農園が

至る所にありますが、その中でも特に有名な所がこちら「Teba Sari」

バリ島中部にある、「ウブド」から車で15分のところにあるコーヒー農園です。

現地ガイドにコピ・ルアクを飲みたいと言ったら大抵ここに案内されると思います。

 

ここでは実際にコピ・ルアクを飲んだり、買ったりすることはもちろん、

その他バリ独自のコーヒーや各種ハーブティーなどの試飲が可能です。

ハーブティ

 

ジャコウネコも居ます。こいつのウン◯から出た豆がコーヒーになります。

ジャコウネコ

 

また、このコーヒー農園では実際に生産の過程を見学することもできます。

 

生産の工程はまず、糞から豆を取り出し洗浄、乾燥。ちなみにウン◯臭はしません。

コーヒー豆

 

そしてこれをおばちゃんが火にかけじっくりと焙煎し、

焙煎

 

臼で挽いて、粉末状にしてさらに濾し、完成です。

コーヒー粉末

 

そしてその挽きたての粉末をサイフォンで淹れ…

サイフォン1

 

ドボドボ…

サイフォン2

 

ウン・コーヒー「コピ・ルアク」の出来上がり。50000ルピア(約380円)

コピ・ルアック完成

でも肝心の味はどうなの?

でも実際の所は美味しいの?ウン◯のコーヒーなんでしょ?

 

気になりますよね?僕も実際飲む前は半信半疑でした。

っていうよりも、正直飲むのが怖かったです(笑)

 

だってウン◯ですよ?ウン◯

 

言ってみたらただのウン◯の出汁ですからね。

そりゃ怖いですよw

 

でも、実際に飲んでみるとこれがなんでか美味しいんですよ。

 

まず、飲むと一番驚くのは香りです。ウン◯の香りではありません。

ジャコウネコの体内の細菌による発酵の影響か、すごく芳醇でフルーティーな香り。

なんて表現すれば良いのか微妙なんですが、とにかく香りに深みがあります。

そして口当たりがものすごくまろやか。とろみがあると言うと少し言い過ぎですが、

めっちゃなめらかです。最初の一瞬こそ酸味を感じるものの、飲み進めるごとに

どんどん甘みが広がっていき、苦味みたいのはほとんど感じません。

 

総評すると、癖がなくフルーティでとても美味しいです。

されにノンカフェインだそうなので体にもいいみたい。なので普通にオススメ。

 

日本では中々飲むことができないので、

興味ある方はバリに行った際に一度、飲んでみてくださいいかかでしょうか。

話のネタにも最適です(笑)

 

ちなみにこの農園内に併設されたショップではお土産用のコピ・ルアクも

販売しているので、コーヒー通の方はぜひそちらもチェックしてみてください。

 

それではまた。

 

※お詫び

ウン◯、ウン◯連呼してしまい、申し訳ありませんでした。

 

Teba Sari Bali Agrotourism

住所:Br. Kelingkung, Lodtunduh, Kec. Gianyar

電話:081-2368-7466