しゃもじ記

学歴なし、金なし、ほぼ職歴なし。新卒を捨て3年間海外を放浪したゆとりのブログ

元英会話スクールのスタッフだからぶっちゃけるけど、英会話教室に通うメリットなんて1ミリもないと思う。

スポンサーリンク

こんにちは、しゃもじです。

 

f:id:shamojioil:20170131012237j:plain

 

 

突然ですが、皆さんは「英会話スクール」についてどんな印象がありますか?

 

僕はと言うと、英会話スクールは「通うメリットが一切ない無駄な場所」という印象があります(笑)

 

 

というのも、過去に英会話スクールでカウンセラーとして働いてみて、心の底から

 

「あ、英会話スクールってほんと無いなー」

 

と思ったからなんですよね(笑)

 

そこで今回はそんな元英会話スクールのカウンセラーだった僕が、英会話スクールのメリットが如何に無いか、をぶっちゃけていきたいと思います。

 

というか単にディスっていきます(笑)

 

費用が高額すぎる

まず、言いたいのは、英会話スクールってどこもかしこも異常なほどにかかる費用が高いということです。

 

受講するコースや、期間、そグループレッスンかマンツーマンか、などで料金は変動しますが、仮に半年通うとなれば、入学金、授業毎のレッスン代、教材費諸々を合わせて、グループレッスンのコースでも30万円以上はかかってくるかと思います。 

 

単純に30万円を6ヶ月で割ると、一ヶ月あたりの料金は約5万円。

 

週2回の授業だったとしたら、一授業あたりの料金は約6200円です。

 

かかる費用を全額負担してくれたり、補助金が出たりする会社員の方ならまだしも、普通の人は、たった週2回の、1回約50分程度しかない授業に対して月5万円以上を払うなんてなかなか厳しいですよね?

 

この時点で、 オンライン英会話や、僕もよく行く英会話カフェなど、安くて実用的な英会話を学ぶことができるようなサービスと比べても、コストパフォマンスの面で大分劣っていますよね。

 

質もぶっちゃけ大したことない

さらに言わせてもらうと、ぶっちゃけ英会話スクールの授業、教材の質は値段相応の物ではないと思うんです(笑)

 

僕も学生時代から英会話スクールに通って授業を受けたり、スタッフして英会話スクールで働いて授業を受講させてもらったりで、これまでかなりの数の授業を受けてきましたが、正直に言って「実用的だなぁ」と感じるような授業は今まで皆無に等しかったですし、

 

なによりもほとんどの英会話スクールの授業カリキュラムが、シチュエーションを限定したロールプレイ(電話でのやりとりなど)や、あまり使うことがなさそうなガッチガチの表現を使って例文を作る。みたいな、かなり限られた状況での英会話ばかりで、実際の会話では役に立たなそうなものばかりでした。

 

教材に関しても、「独自メソッドで開発したオリジナル教材を授業で使っています」とかなんとか言って大体8000円~15000円程度の教材費をとるくせに、どこの教材も中身は、その辺の本屋に置いてある1000円ちょっとの学習本と大して変わらないレベルのものばかりです。

 

ハッキリ言って、その8000円で他の英語学習本を5,6冊買ったほうがよっぽど為になるでしょうね。

 

【オススメの学習本】

www.shamojioil.com

 

時間錯誤の「通学」という制度

また、多くの英会話スクールでは未だに時間指定の「通学」という制度をとりいれていますが、これもまあなんというか時代遅れの制度だなあと感じますね。

 

通学するスケジュールは、まあある程度は自由に組むことはできるんですが、それでも原則どこの英会話スクールも遅刻欠席厳禁。授業当日にギリギリになってのキャンセルや、10分程度の遅れは、授業1コマ分丸々消化扱い、というところが多いです。 

 

決められた時間ぴったりに来て、授業を受けなければならないというのは、多忙な人、特に社会人の方なんかにしてみたらやっぱり大分キツイ部分があると思いますね。

 

実際、僕が以前働いていた英会話スクールでも、社会人の方が多く通っていましたが、仕事のスケジュールの都合で、どうしても通学の時間を捻出できず、結局最後は授業消化が多くなって辞めていってしまう生徒さんがかなり多かったですし。

 

 

せっかく高いお金を払っているのだから、オンライン英会話のように、授業時間はもう少しフレキシブルに調整できないと、損ですよね。

 

英会話スクールに通ったくらいじゃ英語は上達しない

あと、これを言うと元も子もないと思うんですが、正直

 

 

 

英会話スクールに通ったくらいじゃ、ほとんど英会話力は上達しないと思うんです。

 

 

 

お前は何を言っているんだ?

 

 

 

と思うかもしれませんが、まあひとまず聞いてください。

 

一般的に、ゼロの状態から中級(高校)程度まで英語力をあげるのにかかる時間は約1000時間。

 

さらにそこから議論ができるくらい上級レベルくらいまであげるのにかかる時間は、10,000時間以上とも言われています。

 

冷静に考えてみるとわかりますが、英会話スクールでの勉強量って、上記の通り週2回でも、たったの約100分程度しかないんですよ。

 

しかもその100分間という時間の中でも、実際に英会話に費やしている時間というのはせいぜい30分かそこらです。

 

中級レベルから英会話スクールに通い始めたとしても、週100分(内30分のアウトプット)程度の授業だけでは、上級レベルの10000時間に到達するまでに、実に約十数年かかってしまう計算になります(笑)

 

なので、英会話スクールだけの授業じゃどうやったって伸びるはずがないんです。

 

 

だって必要な時間が圧倒的に足りてないですからね(笑)

 

どこのスクールに行くとか、どの教材を使うか云々ではなく、結局は英会話スクール以外の部分での「自己学習」がなによりも重要になってくるんですよ。

 

英会話スクールに通っているだけで本当に英語が上達するなら、誰も留学やらTOEICのスコアなどで苦労しないですしね。

 

まとめ 英会話スクールは生徒からお金を巻き上げるだけの所である

結局、英会話スクールって単に生徒さんから、高い授業料と教材費を巻き上げて、それほど上達してなくても生徒さんを褒めまくって、できるだけ長くスクール通わせようとしているだけのところがほとんどです。

 

結局はスクール側としてもビジネスでやってるので、生徒さんのことよりもどれだけ新規入会、継続させるか、の売り上げの方を重要視しているだけ。(僕が過去働いていた所も然り)

 

それに、前にも別記事で書きましたが、結局「英語学習」は、自分で学んでいくもの。

 

ひたすらに日々、復習を繰り返して、何度も何度も間違えて、地道に覚えていく以外の道はないんですよ。

 

確かに英会話スクールは、学習のモチベーションを保てたり、友達をつくれたりと言う面もありますが、それでも本気で「英語力を上がたい」と思うのなら、やはり通わない方が良いんじゃないかと思いますね。

 

 

以上、「元英会話スクールのスタッフだからぶっちゃけるけど、英会話教室に通うメリットなんて1ミリもないと思う。」でした。

 

それではまた。

 

【関連記事】

www.shamojioil.com

www.shamojioil.com

www.shamojioil.com