しゃもじ記

学歴なし、金なし、ほぼ職歴なし。新卒を捨て3年間海外を放浪したゆとりのブログ

翻訳の仕事をしている僕が英語学習初心者にオススメしたい、3つの最強英語学習本

スポンサーリンク

こんにちは、しゃもじです。

f:id:shamojioil:20161208232156j:plain

皆さんは、英語学習の参考書って何を使っていますか?

 

僕は、過去に英会話スクールでカウンセラーとして働いたことや、現在、翻訳の業務もしている関係もあってオススメの英語学習本を聞かれることがよくあります。

 

そんな時は必ずいつも3つの学習本を紹介しているのですが、今回はそれを皆さんにもシェアしたいと思います。

 

リスニング・ボキャブラリーの最強教材「Duo 3.0」 

はい、ということでますはこれ。定番中の定番「Duo 3.0」

 

これはもうあまりにも有名過ぎる教材なので、ご存知の方も多いと思いますが、本当に良書なのでオススメします。

 

この本は、560個の例文を覚えるだけ1500個以上の重要単語と、900以上の熟語をマスターできるという画期的な単語帳です。

 

比較的少ない負担で、ここまでの数の単語・熟語を身につけられるような単語帳はこの本くらいな上、載っている例文が比較的頭に残りやすい内容で(多少無理のある例文もあるけど)覚えやすいと、数ある単語帳の中でも群を抜いて評価が高いんです。

 

さらに、CD教材を併用することによって、例文のインプットだけでなく、リスニング力の強化まで行うことができ、この単語帳のひとつで、基礎単語力をかなり上げることが可能です。こちらは基礎用・復習用の二種類があります。

基礎用はかなりゆっくりめのスピードで喋るので、リスニングにまだ慣れていない人用や学習初期の段階の基礎固めの際に重宝します。ただ、こちらは例文全てを読み上げるまで5時間かかる上、慣れるとめちゃくちゃ遅く感じるので、あくまでも「慣れるまでの基礎固め」ぐらいに考えた方がいいです。

復習用のCDは基礎用と違い、ナチュラルスピードなので速めですが、その分リスニング力を鍛えられます。560の例文をきっかり1時間で読み上げてくれるので、移動の合間などに聞くとかなり効率的です。

 

僕も英語学習当初には、この本とCDをかなりやり込んだのですが、本当に例文一個一個のインパクトが本当に強くて、覚えやすいものが多かったですね。

 

"Natto" smells awful but tastes terrific.(納豆は臭いはひどいけれど味は最高)

 

とかなんて、一発で覚えられましたし(笑)

まあともかく、英単語帳としては間違いなく「Duo3.0」は最強でしょう。

 

文法はForestよりもこれ!「English Grammar in Use」


次は英語学習には切っても切れない文法のオススメ教材。英文法のバイブル書と言えばこの「Forest」

が有名だと思うんですけど、僕的オススメはこれ

 

「English Grammar in Use」 

 

これは「Grammar in Use」というシリーズの中級者向け教材で、全編英語のみで表記されている英文法書です。

 

英文法を英語で理解するのは一見、かなりハードルが高いように見えるんですけど、テキストに使われている単語も比較的簡単なものが多く、絵などもあるため、視覚的、感覚的にも、非常にもわかりやすい作りになっています。

 

もちろんわかりやすさだけでなく、内容もしっかり充実しているのがこの本の良いところ。基本的な英文法も殆ど網羅されていますし、上記の通り全編英語記載のため、読むだけでもリーディングの勉強になり得ます。

 

また、そのリーディングの過程で、日本語を介さずに「英語を英語のまま理解する」という英語学習における大切な感覚を掴めるようになってくるので、そういった意味でもぜひ、この本を使って英文法を学ぶと良いかと思います。

 

ちなみに、一応日本語版も出版されているみたいなので、英語版はどうしても難しいという方はこっちをやってみてもいいかもしれません。ただ僕的には、何度も言いますが英語版の方を強くオススメします。

 

スピーキングの基礎作りは「瞬間英作文」で培う

そして最後に、スピーキングで強くオススメしたい教材がこちらの「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」

 

英語における「話す力」、「書く力」は、たとえどれだけ英文法や単語を知っていたとしても、練習なしにはまず身につかないものです。

 

例えば、

 

When my mother came back, I was teaching Math to my sister.

 

 

この↑の英文はなんなく理解できたとしても、

 

母が帰ってきた時、私は妹に数学を教えていました。

 

逆に↑の日本語文を3秒以内で英訳しろ。

 

なんて言われても、殆どの人はできませんよね。

 

この本はそんな日本人が苦手とする、話す、書く、のアウトプットの能力を鍛えることができるんです。内容的には、上記のような簡単な日本語文を、ひたすら英訳していく、というすごくシンプルなものなんですが、その効果たるや絶大です。

 

たとえ英文法の知識が殆ど無いところからスタートしたとしても、この教材の練習を一通りをやれば、一応は簡単な英会話が出来るようになります。

 

僕も英語がまだ全くわからない頃に、英会話レッスンと併用してこの「瞬間英作文」のトレーニングをやっていたんですけど、こと「英会話の基礎作り」に関しては、ぶっちゃけレッスンよりも「瞬間英作文」で英作文の練習をしていた方が効果がありましたね(笑)

 

なので英文が全く作れないという方は、まずこの「瞬間英作文」をやってみて基礎を作ると、英会話の上達がかなり捗ると思います。

 

英語学習はどれだけ続けられるかがキモ

はい、ということで今回は、僕オススメの初心者向け英語学習本を紹介してみましたが、いかがだったでしょうか。

 

英語学習は、どれだけ続けられるか、やり込めるか、に全てかかっています。よく巷であるような「◯ヶ月で英語をマスター!」、「聞くだけで喋れるようになる◯◯」みたいな、魔法のような教材や本は存在しないので(本当にあるならそれ一択でいい)、結局は少しでもわかりやすく、続けやすいものを選んで学習を地道に行う他ありません。

 

今回挙げた学習本も全てやり込むことを前提とした物ですが、何度も言っているように、本当にどれも良書中の良書ですので、英語学習において間違いなく一役買ってくれることでしょう。

 

なのでこれから英語学習を始めるという方はぜひ、一度これらをチェックしてみてください。

 

以上、「英語学習初心者にオススメしたい、3つの最強の英語学習本」でした。

 

それではまた。

 

関連記事

www.shamojioil.com

 

www.shamojioil.com

 

www.shamojioil.com