しゃもじ記

学歴なし、金なし、ほぼ職歴なし。新卒を捨て3年間海外を放浪したゆとりのブログ

3年海外で暮らして改めて気付いた日本の不便&嫌なところ7個

スポンサーリンク

こんにちは、しゃもじです。

人混み

よく海外から帰国した日本人が「やっぱり日本は世界一便利な国だった!」

とか言うじゃないですか?

 

僕も3月にオーストラリアから帰国して早4ヶ月。

確かに帰ってきて、改めて日本ってやっぱりいろいろ便利だなって感じています。

 

でも、どちらかと言えば日本の便利さよりも

不便だったり嫌に感じる事の気付きの方が多かったんです。

日本の不便&嫌なところ7個

ということで、日本でまた生活し始めた僕が

「実際に生活面で感じた不便さや嫌なこと」をいくつか書いてみました。

 

まあ「外国かぶれがなんか言ってる」

みたいな感じで軽く受け流しながら見ていただけたら幸いです。

(こう言って何かあった時用に保険かけときますw)

1.町にゴミ箱がない!

ゴミ箱

個人的に今一番不便に感じるのはこれ。

 

町にゴミ箱なさ過ぎでしょ!

 

って出かける度に思います。日本てほとんど外でゴミを捨てれる場所がないですよね。

もちろん日本人として「自分のゴミは自分で持ち帰る」の精神は理解してますが

海外だと町中至る所にゴミ箱があるので、その環境に慣れ親しんでしまうと

どうしてもこれが不便に感じてしまいますね。ちなみにオーストラリアだと

町を歩けば50mおきぐらいにゴミ箱が設置してあります。

2.町が汚い

ゴミ

ちょっとこれは不便とは違いますけど普通に町が汚い。

前に一度「東京が世界一綺麗な都市選ばれました」とかいうニュースを見たんですが

あれってほんとですか?東京の街は普通にネズミはいるし、

路地はゴミで溢れてるし、渋谷とか池袋に行けばドブの匂いがするし、

街並みも無機質で綺麗とは思えないのですが…

あと気軽にくつろげるような広くて綺麗な公園がないのも悲しいですね。

3.道路が狭い

道路

日本の道路って狭すぎやしませんか?しかも、どこも信号だらけでしょっちゅう渋滞。

帰国して一度実家の山梨で運転する機会があったんですが、その時はもうとにかく

道が狭く感じてしまってすごく運転が怖かったです。(まあなんとかなりましたがw)

オーストラリアやニュージーランドって道路がだだっ広いうえに、町から出れば

信号なんてほとんどないんです。なのでそこに慣れてしまうとどうしても

日本の道路は狭く感じてしまいますね。

4.人いすぎ

人混み2

どこに行っても人、人、人。わかってはいますが人多すぎでしょ!(笑)

特に東京に引っ越してきてからは朝夕の満員電車に行列と…

…疲れます。 

5.セルフサービスは充分しているのにセルフレジがない

カート

日本のファーストフード店ってどこもかしこもセルフサービスがめちゃくちゃ浸透

しているじゃないですか?なのになんでスーパーにはセルフレジが無いんですかね?

海外に行くと結構セルフレジのスーパーがあるのに、なぜか日本ではセルフレジを

導入しているとこってほとんどありません。あれの方が人件費も削減できるし

お客さんの回転も早くなるし効率的だと思うんですがね。

6.無料Wifiスポットなさすぎ

ガジェット

これは最近結構問題視されていますよね。日本はほかと比べて無料Wifiなさ過ぎます。

僕自身も一時帰国で帰ってきた時にスマホが繋がらなくて(海外Simを入れてたので)

苦労しました。都会はまだ百歩譲っていいとしても田舎はもうありえない!

基本駅周辺にしかWifiスポットなんてないし、あったとしても

「ソフトバンク利用者限定」のキャリア限定とか、変な登録が必要だったりと、

 

非常にめんどくさいものばかり。

 

海外だと、町中至る所にWifiが飛んでるので、旅行者にも優しいのですが、

日本の場合、特に田舎に観光に来る外国人の方って一体どうしてるんですかね?

プリペイドのSimカード買ったりとかしてるのかな?

7.マニュアル対応とロボット接客。

ロボット

海外の接客はク◯だよってよく言いますよね?でも日本のお店の

「イラッシャーセー!(甲高い声)」

 

「アリガトーゴザイマシター!(大声)」

 

これも冷静に考えてどうですか?いい接客だなーって思います?

確かに海外だと雑な接客をされることもあります。でもお店によっては

「今日はどう?良い日だった?」、「週末は何するの?」とかかなりフレンドリーに

聞かれたり、日本だとマニュアル対応で済まされてしまうような事でも

ちゃんと臨機応変に対応してくれたりと、意外と定員との距離が近いんですよ。

 

もちろん、「そういうのはめんどくさい」って思う人もいるでしょう。

でも僕は「マニュアル通りの丁寧な接客」「雑だけどフレンドリーな接客」

だったら後者の方が好きですね。 

まとめ

はい、ということで以上が「日本の不便&嫌なところ」7個です。

 

たかだか3年海外で暮らしたぐらいで何言ってんの?


ってお思いの方もいるかもしれないですが、

別に僕は日本をDisってるわけじゃないです。

 

もちろん日本は好きだし、海外に出て改めて日本のいい所にも沢山気づけました。

でも最近TVとか見ると「Youは何しに日本へ?」とか「世界が驚いたニッポン! 」

みたいなどうも日本のいい部分しか取り上げないテレビ番組ばかりで、

日本の悪い部分がひた隠しにされているように感じてしまったんです。

なので悪い部分を正直に伝えてみたいという思いで

今回はあえてこんな記事を書きました。

 

一度でも海外生活を経験すると、

日本のいい部分も悪い部分も改めて見えてくることが沢山あります。

 

まあ何が言いたいかというと、知らず知らずのうちに「井の中の蛙」

になってしまわないように気をつけようということです。

 

というわけで若干上から目線の海外かぶれっぽくなりましたが

こんな感じで締めたいと思います。

 

それではまた。

 

関連記事

www.shamojioil.com