しゃもじ記

学歴なし、金なし、ほぼ職歴なし。新卒を捨て3年間海外を放浪したゆとりのブログ

結局オーストラリアとニュージランドってワーホリするならどっちがいい?両方行った僕の答え

スポンサーリンク

こんにちは、しゃもじです。

 

オーストラリア

先日、高校時代の友人Kくんに久しぶりに会ってある相談を受けました。

 

その相談とはワーキングホリデーのことについてです。

なんでもKくんも最近ワーキングホリデーに行くことを検討中らしく

いろいろ調べた結果オーストラリアかニュージランドの

どちらかに行きたいそうなのですが、この2つの国はいかんせん

似たり寄ったりでどっちに行けばいいのか迷っているんだそう。

 

僕は両方の国でワーキングホリデーを経験したので

shamojioil.hatenablog.com

 

shamojioil.hatenablog.com

 

自身の経験を踏まえてKくんにこうアドバイスをしました。

 

どっちに行こうが対して変わらないよ。

 

 

おいおい、アドバイスになってねーじゃねーか。

もっとマトモなアドバイスをしてやれよ。

 

言いたいことはわかります。でも本当なんだから仕方ありません。

 

実際に行ってみた僕の答えはこうだったんです。

 

ではなぜ僕がこう思ったのか、

今回は自分の経験を元に両方の国を比較してみたいと思います。

オーストラリアとニュージランド 

悩む

気候

オーストラリアは地域によりますが全体的に温暖な気候で一年を通して温かいです。

むしろ夏は暑すぎるぐらいです(パースは日中45℃ぐらいありました。)

冬でも最高気温は18℃を超えますが一部の地域(特に南部)はかなり冷え込み

タスマニアでは雪も降ります。

 

一方でニュージランドはオーストラリアほど温暖ではなく、

夏の最高気温は25℃前後と過ごしやすいです。が、反対に冬はかなり寒いです。

特に南島のある地域ではマイナス5℃ぐらいになることもざらにあるくらい冷えます。

物価と賃金

物価に関してよく勘違いしてる人がいるのですが

ワーホリの場合は基本的に現地で働きながら生活するので

もらっているお金に対して高いか安いかが物価の基準になります。

確かに円レートで見た場合ではNZの方が安いですがワーホリの人達は

観光客ではないので現地の通貨でお給料を貰い買い物をします。

 

オーストラリアの最低時給は18ドル、それに対してNZでは13ドルです。

ちなみに牛肉1キロでどちらの国も大体10ドルです。この場合で言えば

オーストラリアの方が多くお給料をもらえるのでNZと比べた場合は

物価が安いということがわかりますよね。ですが、これも住む地域によって

まったく異なるので一概にどっちの国が安いとか高いとは言い切れません。

ビザ

オーストラリアにはセカンドワーキングホリデーという制度があり、

政府指定の地域で3ヶ月間以上の労働をする事で2年目のビザを延長する事ができ、

最大で二年間滞在することができます。(僕もこのビザを取りました)

なので行く前は一年間のつもりだったけどやっぱりもう一年居たいかも…

と行って思っったとしても容易にビザの延長が出来るのがオーストラリアの特徴です。

 

でNZの場合、ワーキングホリデービザは最大でも3ヶ月しか延長出来ません。

なので一見するとオーストラリアの方がお得に見えるのですが、

実はNZはワークビザ(会社が出してくれるビザ)が取りやすいのです。

ワーキングホリデーからでもこのワークビザの申請がしやすい為、

ワークビザにつなげて、さらにそこから永住権を申請…といった事が出来ます。

(もちろん永住権となると簡単ではないですが)

なのでもし永住を視野に入れているのであれば間違いなくNZのほうがいいでしょう。

治安

治安に関して言うならば、どちらもあまり変わりません。

基本的にはどちらも安全で治安は良いと言えます。

ただ、オーストラリアの一部の地域(ダーウィンやパース)は

他の都市と比べると治安が若干悪めなのでそこだけ注意が必要です。

暮らしやすさ

一概に言えません。何を求めるかによります。

生活の便利さを求めるのであればオーストラリアですが、

自然に囲まれながらゆったりと過ごしたいという方にはNZでしょう。

見所はそれぞれたくさんあるので、本当にどんなライフスタイルを好むのか次第です。

ただ、仕事の面では言えばオーストラリアの方が働き口が多く仕事を

見つけやすいためそこはアドバンテージですね。

日本人の多さ

圧倒的にオーストラリアです。特にシドニーなどの大都市に行けば

日本人に合わないほうが難しいくらいです。まあこれはそもそもの街の規模が

違いすぎるということもありますし、オーストラリアの方が日本から行きやすく

人気なので致し方ないと思います。でもNZでも都会(オークランド)には

日本人がわんさか居ますので気になる人は田舎に行くべきですね。

 

まとめ

ここまでの比較でなにか気づいたことはありませんか?

 

「一概に言えません。」

 

この言葉を使っている所結構多くないですか?

 

なぜか。

 

結局の所、行く人の好みや重視するポイント次第だからです。

 

なのでもし迷ってる人がいれば僕はもう一度こう言います。

 

どっちにいっても大差ないから直感で行きたい方に行け!

 

大事なのはどっちの国に行くかではなくて、自分がなにをしたいかを考えることです。

 

単純に綺麗なビーチで泳ぎたいからオーストラリアとか、

本格的なトレッキングとスキーがしたいからニュージランドとか

 

本当そういう類の理由でいいんです。

行く目的さえ決まっていれば、自ずとどこの国に行くか見えてくるはずです。

 

なのでまずは自分がワーホリで何をしたいのか考えて国を選びましょう。

 

以上あまり参考にならないニュージランドとオーストラリアの比較?(笑)でした。

 

それでは。