しゃもじ記

学歴なし、金なし、ほぼ職歴なし。新卒を捨て3年間海外を放浪したゆとりのブログ

【何度も訪れたい場所】バリ島の秘境リゾート「ウブド」の素晴らしさを語る

スポンサーリンク

こんにちは、しゃもじです。

蓮池

皆さんはインドネシア・バリ島にある「ウブド」という村をご存知ですか?

 

ウブドって?

ウブドはバリ島南部の山間部に位置する村で、デンパサール国際空港から車で約1時間半、バリ文化や芸術のメッカとして知られているバリ有数のリゾート地です。2010年にはあのジュリア・ロバーツ主演の映画「食べて、祈って、恋をして」の撮影地として登場した事で一気に有名になりました。

 

 

僕は今年の始めにバリに行った際このウブドの村に数日間滞在したのですが、

 

見事にドハマリしてしまいまして、

 

これから毎年、この村を訪れる計画を立てています(笑)

 

今回は皆さんにもこの村がいかに素晴らしい場所なのかを知ってもらいたいので、ウブドについて詳しくご紹介していきたいと思います。

ウブドへの行き方

ウブドまでの公共交通機関は無いため、基本的にはガイド付きの車をチャーターするか、空港のタクシーで行くか、乗り合いのシャトルバスのいずれかになります。 

 

シャトルバスはかなり敷居が高く、乗り方が複雑な為、初めて行く方はタクシーか個人チャーターのバンを手配しておくことをオススメします。またホテルによっては送迎サービスを行っている所もあるので、そういったサービスを利用するのも手だと思います。

 

ちなみに空港からタクシーで行った場合の料金の目安は大体Rp.250,000(約1900円)、個人チャーターだとまちまちですが大体の相場はRp.40,000(約3000円)くらいです。

ウブドの魅力

ウブドの風景

ウブドの魅力を一言で説明するならば…

 

ズバリ、雰囲気。

 

ウブド村はとにかく村全体の雰囲気が素晴らしいんですよ。

ウブドの雰囲気

村を歩けば「ガムラン」と呼ばれるバリ独特の音楽がどこから流れてきたり、ヒンドゥーの神様を祀った像や寺院が至る所にあったりで、バリ文化と南国の自然の景色が上手く混ざり合っていて、すごく良い雰囲気なんです。

非日常的だけど、どこか親しみを感じる、まるで日本の田舎にいるかのような雰囲気を感じることができます。

ウブド村の風景

美味しい食べ物も充実

もちろん、雰囲気だけがウブドの良さではありません。

観光地としても名高いウブドには沢山のレストランがあり、安くて美味しい料理も充実しています。観光客向けのレストランの値段は少し高めに設定されてますが(と言っても安いけど)、ワルンと呼ばれる地元の人達御用達の食堂に行けば500円以下で美味しいご飯をお腹一杯食べることも可能なんです。

 

観光客向けレストランのナシチャンプルRp.25,000(190円)

ナシチャンプル

 

ローカルレストランのナシゴレンRp.12,000(145円)

ナシゴレン

 

そして、バリと言えば忘れてはならない”ウン・コーヒー”こと「コピ・ルアック」。

これが一杯たったの400円で飲めるコーヒー農園もここ、ウブドにあるんです。

コピ・ルアック

 

ウン・コーヒーとは?

www.shamojioil.com 

観光スポットも沢山ある

さらにウブドには沢山の魅力的な観光スポットも存在しています。

 

猿達と触れ合える森「モンキーフォレスト」

モンキーフォレスト1

200頭以上の猿達が生息する自然保護区。広大な敷地の中で猿達が自由気ままに暮らしている様子を間近で見る事ができます。森の中にはヒンドゥー教の神である「シヴァ」を祀る寺院があります。

モンキーフォレスト2

ウブド中心にある「サラスワティ寺院」

サラスワティ寺院

蓮池に囲まれたヒンドゥー寺院。この蓮池にはカフェ「ロータス」「スターバックス」が隣接していて、テラス席では、まったりとくつろぎながら蓮池を眺めることができます。さらに夜は、この場所で行われるバリ舞踊の見学も可能です。

スタバ

個性的な美術館「アントニオ・ブランコ美術館」

美術館

スペイン出身の画家アントニオ・ブランコの集めた個性的な美術館。芸術とは全く関係がないですが、外の庭園では九官鳥やオウムを腕に乗せることができるという謎のアクティビティがあります(笑)かなり面白い場所なので絵画などに全く興味が無い人でも楽しめると思います。

九官鳥

象の洞窟「ゴア・ガジャ」

ゴア・ガジャ1

ゾウの洞窟を意味する遺跡。今なお多くの謎が残る洞窟で、ミステリー好きにはたまらない場所です。洞窟の中にはヒンドゥー教の3大神「シヴァ」、「ヴィシュヌ」、「ブラマ」「ガネーシャ」の像が祀られています。

ゴア・ガジャ2

聖なる水が湧き出る「ティルタ・エンプル寺院」

ティルタ・エンプル1

「聖なる水が湧き出る」として有名な寺院。バリのヒンドゥー教の聖地として多くのヒンドゥー教徒が沐浴(もくよく)や参拝に訪れる場所で、沐浴場の裏手にある「聖なる泉」から湧き出る水には無病息災のご利益があるそう。(ゲームの話みたいw)

ティルタ・エンプル2

テガラランの「ライステラス」

ライステラス

「テガララン」というウブドの北にある村に広がる棚田(たなだ)。周辺には沢山のカフェやレストランがあり、この綺麗な棚田ビューを満喫しながら食事やお茶を楽しむことができます。階段のように綺麗にだんだんになっている景色に圧倒されます。

ウブドは最高だから是非訪れて欲しい

バリに行ったことがあっても、ウブドには訪れたことがないという方って意外と多いんですよね。ウブドは観光もグルメも本当に充実している素晴らしい場所です。ちょっと空港からは遠く、アクセスもそれほど良くないですが、バリに行かれる際は是非ウブドにも足を運んでみてもらいたいです。

 

ホント、一度行けば僕みたくハマると思いますよ(笑) 

 

以上「バリ島・ウブドの素晴らしさを語る」でした。 

参考になれば幸いです。

 

それではまた。